サーバーの取次代理店募集中/ファーストサーバのセールスパートナー制度

サイトマップ | 会社概要 | 資料請求・お問合せ
レンタルサーバーのファーストサーバ オンラインでいますぐ登録開始!
サーバーの取次代理店募集中/セールスパートナー制度

制度〜実績に応じて紹介手数料をお支払い

メリット〜安心と信頼が生む、ビジネスチャンス

FAQ〜よくあるご質問

よくわからないキーワードはここで解決!

HOME

セールスパートナー制度にご登録済みの方専用のご案内
セールスパートナー制度 資料請求・お問合せ
ご登録前にチェック!「ファーストサーバのセールスパートナー制度」


用語解説
HOME > 用語解説
キーワードを知ることがビジネスソリューションに繋がります。

専門用語を解説します。
レンタルサーバ
■ インターネットで使うサーバーの種類

イラスト:サーバーの種類

独自ドメインを取得してインターネットでサーバーを利用するには、どんな方法があるかご存知でしょうか。
その方法は、ご利用になる形態に合わせて、いくつかに分類することができます。まずは、分類を確認しましょう。

自社でサーバー構築

自社内にハードウェアを置き、ネットワーク回線や電源設備、サーバー運用管理まですべてを自社で用意し運用する。

ハウジング

自分でハードウェアを用意して、それを回線や電源設備の整った施設に預けるサービス。コロケーションサービスとも呼ばれる。

レンタルサーバー

ハードウェア、ネットワーク、電源設備だけではなく、OSやアプリケーションも提供。サーバー管理運用もすべて専門の業者によって行われるサービス。ホスティングサービスとも呼ばれる。

このように大きく分けると3 つに分類されます。
ファーストサーバが提供するのは、「レンタルサーバーサービス」です。

PAGE TOP ↑

ドメイン名

ドメイン名とは「インターネット上の住所」にあたり、電子メールを送ったり、ホームページを見たりする時に相手がインターネット上のどこにいるかを特定するためのものです。
ドメイン名とはインターネット上の住所です。インターネット上に一つしか存在しません。

イラスト:ドメイン名

企業名やサービス名をドメイン名として登録することで、わかりやすく覚えやすいメールアドレスやホームページのURLを利用することが出来るのです。

PAGE TOP ↑

ファーストサーバ認証サービス「BIZCERT」 紹介手数料対象サービス
サーバー証明書 解説図1

サーバー証明書は、お客様のWEBサイト利用者に対して自分の身元を証明でき、第三者がお客様の名前を偽って不正に情報を入手したり、取引が行われる「なりすまし」等を防止します。
WEBサイト利用者は、個人情報の提供や取引の前に、WEBサーバー名の記載された証明書が提示されることで、WEBサイトの実際の運営者と証明書に記載の団体とが同一であることが確認できるので、安心して利用できます。

サーバー証明書 解説図2

サーバー証明書は信頼を要求されますが、誰でも発行可能な為、証明書に記載された内容が信頼できるかどうかは、その証明書を発行する「認証局」そのものの信頼性に依存します。
当サービスは、電子証明書業界のリーディングカンパニー「サイバートラスト社」が認証局として、貴社が実際に存在 事(実在性)を証明する「サーバー証明書(BIZCERT)」を発行するので高い信頼と安心を利用者に与えることができます。

また、共有レンタルサーバーでは通常、独自(自社)ドメインのサーバー証明書を導入することが困難とされてきましたが、ファーストサーバの共有サーバーでは仮想専用構造を採用しているので共有サーバーでも独自(自社)ドメイン名のサーバー証明書を導入することができます!

PAGE TOP ↑

SSLサーバー証明書取得代行サービス(各種) 紹介手数料対象サービス

世界的に広く知られている業界No.1ブランドの「シマンテックSSLサーバー証明書」、ソフトバンクグループの「サイバートラスト社」など各認証局発行のサーバー証明書を揃えております。
セキュアな通信環境(通信の暗号化)を実現する「SSL」や認証局の審査をクリアした安心なサイトをアピールできる「サイトシール」などのサービスが提供されます。

■紹介手数料対応「SSLサーバー証明書取得代行サービス」
 │シマンテックサーバー証明書取得代行サー─ビス
 │シマンテックEVサーバー証明書取得代行サービス
 │サイバートラストサーバー証明書取得代行サービス
 │サイバートラストEVサーバー証明書取得代行サービス
 │ドメイン認証型サーバー証明書取得代行サービス

PAGE TOP ↑

Cloudmark Authority for ASP 紹介手数料対象サービス

Cloudmark Authority for ASP とは、米国 Cloudmark(クラウドマーク)社の「Authority(オーソリティ)」をASPとして提供するサービスです。迷惑メール情報データベースを参照し、「迷惑メール度」を算出する新しい概念の迷惑メール対策機能です。

■ サーバー側で迷惑メール度を自動判定。受信時のメールソフトの振分け機能と組み合わせて効果的に迷惑メールを選別

インターネット・電子メールの普及に伴って、年々増えつづける迷惑メール。今や迷惑メール対策は誰もが頭を悩ませる問題となっています。迷惑メールは不快なのはもちろんのこと、迷惑メールと必要なメールを選別する作業に時間をとられるという事も大きな問題です。

そんな迷惑メールの選別に役立つのがこの「Cloudmark Authority for ASP」です。「Cloudmark Authority for ASP」の大きな特徴は「メールの迷惑度合いを自動的に判定する」機能をもっているところです。迷惑メール度の判定は、spamNET(「Cloudmark 社」が運営する迷惑メール情報を集めるための、約90万人が参加するコミュニティ)からのデータベースをもとに、自動的に行われます。判定結果は、パーセンテージ表示でメールヘッダに記述されます。迷惑メール度が97%以上のメールについては、Subjectに[UBE- FSJudge]が付加されるので、受信するメールソフト側で、振分設定しておくだけで、必要なメールと、迷惑メールの疑いが濃いものとに自動的により分ける事ができます。
このように迷惑メールの選別がある程度自動で行えますので、今までかかっていた手間を大幅に省く事が可能になります。迷惑メールのチェック対象は、「POPアカウント」に対応し、コンフィグレータ(管理画面)で対象メールアドレスにチェックをいれるだけでご利用いただけるようになります。

PAGE TOP ↑

WEB改ざん検知サービス 紹介手数料対象サービス

株式会社セキュアブレインの企業向けSaaS型セキュリティサービス「gred(グレッド)セキュリティサービス」を利用したサービスです。

WEBサーバ内をチェック(※)し、 WEB改ざん状況を確認し、レポート作成を行います。
また、WEB改ざん検知時には「アラートメール配信」だけでなく「安全なページ(メンテナンス中のページ)自動切り替え」することも可能です。

又、サイト上に「gredセキュリティサービス」で監視している安全なウェブサイトの証明を示す「gred証明書」を貼り付けることも可能です。

(※)以下の「チェック方法」に対応しています
・定期チェック(自動で1日1回実施)
・オンデマンドチェック(手動で好きなタイミング実施)

PAGE TOP ↑

サーバセキュア化サービス 紹介手数料対象サービス

今やセキュリティ対策で「WEB」の暗号化通信は必須!

■ 「サーバセキュア化サービス」でメールやFTPも暗号化通信!

ビジネスシーンでサーバーを利用する場合、セキュリティ対策の不備は信用問題にかかわります。最近では、大切なビジネス情報や個人情報が「メール」や「FTP」からも漏洩する危険性があり、WEBサイトに対するセキュリティ対策だけではなく、「メール通信」や「FTP通信」への対策も注目されています。ファーストサーバが提供するセキュリティ対策機能の決定版「サーバセキュア化サービス」はお手ごろな価格で、「サーバー証明書」付きのWEB・メール送受信(POP/SMTP)・FTP通信の「暗号化」を実現できます! 「サーバセキュア化サービス」を利用し、クライアントとサーバー間のあらゆる通信の安全性を高め、利用者からの信頼を確保してください!!

PAGE TOP ↑

簡易バックアップサービス 紹介手数料対象サービス
防ぎきれない人的データの破損や消失…。
バックアップで不安を解消!!

簡易バックアップサービスイメージデータは予期せぬところで突然失われてしまう危険性があるため、大切なデータはバックアップすることが常識となっています。バックアップするには様々な方法がありますが、時間や手間がかかると共に、常にデータ管理に気を配らなければなりません。
「簡易バックアップサービス」は、お客様サーバー内に、指定したデータのコピーを自動作成してくれるので、ホームページやグループウェアなどの重要なデータの管理を意識することなく、安心してサーバー運用できます。データの復元作業も、管理者画面(コンフィグレータ)から「ボタンをクリック」するだけで簡単に行えるので、復元の時間も手間もかかりません。

PAGE TOP ↑

クラウドアプリケーションサービス 紹介手数料対象サービス

 

ビジネスソリューション提案サービス「クラウドアプリケーションサービス」

グループウェア、メールソリューション、ファイル配信、業務効率をアップする多彩なアプリケーションをクラウド環境でご提供します。手間なく導入可能な上、ご利用規模・人数に合わせてスケールアップが可能なためお客様のニーズに合わせて提案しやすい商材です。

※「クラウドアプリケーションサービス」の詳細は、コチラよりご確認ください。

PAGE TOP ↑

簡単ホームページパック  

 

簡単ホームページパック

新商品の紹介、店舗案内、新規キャンペーンサイトなど、新しいWEBサイトを短期間で公開したい。人気ソーシャルメディア「Twitter/Facebook」のプラグインを簡単に実装したい。「簡単ホームページパック」は、そのようなリクエストのご提案に最適なサービスです。
WordPressのプレインストールにより、簡単にサイトを構築できるだけでなく、ファーストサーバ提供のデザインテンプレート(8業種・100種類)をベースにビジネス向けサイトの構築が可能です。
またカスタマイズも自由なため、お客様のご要望にもお応えいただけます。

※本サービスは、グレード算定基準の紹介案件カウント対象商材です。

※「簡単ホームページパック」の詳細は、コチラよりご確認ください。

PAGE TOP ↑

EC-CUBEサーバー 紹介手数料対象サービス

 

EC-CUBEサーバーは、EC-CUBEに最も適した環境にサーバーをカーネルレベルでチューニングしているため、PostgreSQLはもちろん、これまでEC-CUBEと相性が悪いとされてきたMySQLにおいても圧倒的な高速レスポンスを実現します。

サービス形態は、ファーストサーバがサーバーの運用・管理を実施するマネージドクラウドと、root権限をお客様へお渡しし、自由にサーバーのチューニングを行えるセルフマネージドクラウドをご用意(*1)。ネットショップ構築の幅広いご要望にお応えするサービスです。

*1)マネージドクラウドは、EC-CUBEをプレインストールした状態で納品いたします。
  セルフマネージドクラウドは、EC-CUBEのアーカイブファイルを展開して設置しています。



※「EC-CUBEサーバー」の詳細は、コチラよりご確認ください。

PAGE TOP ↑

desknet's HR 紹介手数料対象サービス

 

「desknet's HR」は、ネオジャパン開発のグループウェア「desknet's NEO」をベースに、拠点分散によるデータ保全を強化したクラウド型サービスです。

信頼性の高いバックアップ環境にこだわり、Yahoo! JAPANが提供する 99.99999999999999999 % ( 19 ナイン)の堅牢性、 99.9999 % ( 6 ナイン)の可用性を誇る拠点分散型のクラウドストレージサービスを採用しています。

当セールスパートナー制度では、1ユーザー400円(税抜)からの低価格ながらディスク容量は実質無制限でご利用可能な「サービス利用型」を紹介手数料対象サービスに設定しております。

※「desknet's HR」の詳細は、コチラよりご確認ください。

PAGE TOP ↑

Yahoo!ビジネスエクスプレス 紹介手数料対象サービス

■「Yahoo!ビジネスエクスプレス」とは?

Yahoo!ビジネスエクスプレスは、企業、団体、個人事業主が運営するサイトが商用目的のサイトとしてYahoo!カテゴリに登録できるかを審査し、結果をメールにて返信する有料サービスです。

日本最大級の「Yahoo!JAPAN」のYahoo!カテゴリにサイトが登録されると、お客様の目に触れる機会が増え来訪者アップが期待できます。
WEB制作やSEO施策を受託されている場合など、クライアントフォローのご提案に最適です。

■セールスパートナー様のメリット

セールスパートナー様は、セールスパートナー会員専用WEBの「Yahoo!ビジネスエクスプレス」審査申請フォームから、クライアント様、もしくはご自身で運営されるサイトの登録申請を行っていただくことで、1件の申請につき3,000円(税抜)の紹介手数料を受領いただけます。

■審査費用と紹介手数料

Yahoo!ビジネスエクスプレスの審査費用、およびセールスパートナー様にお支払いする紹介手数料は以下の通りです。

[審査費用](税抜)
サイトの種類 パソコンサイト
一般サイト 50,000円
慎重な審査が必要なサイト 150,000円
*Yahoo!ビジネスエクスプレスの正規料金と同じです。

[紹介手数料](税抜)
サイトの種類 パソコンサイト
一般サイト 3,000円
慎重な審査が必要なサイト
*審査申請1回ごとの紹介手数料です。
*紹介手数料の支払い対象になる案件は、弊社でご入金確認ができた正常申請案件に限ります。

 

Copyright(c) Firstserver, Inc. All Rights Reserved.